ヘタウマFX

トレード日記をつけたら勝ち組になれる ver.α

ドル円で値幅が取りたかったのにトレードの恐怖心が邪魔をする

   

4e9133ae8e016a952373b664459799f7_s

リスクをとることが出いなければ、FXの相場で利益を得ることはできません。あなたはトレードへの恐怖心をどうやって克服していますか?

欧州中央銀行(ECB)理事会の政策金利引き下げを受けて、ドル円相場が短時間で1円以上も動く場面がありました。この値動きに対して、ちゃんと行動することができたでしょうか?

スポンサーリンク

ドル円の値幅が急上昇ののち急落の結果は?

欧州中央銀行(ECB)理事会の政策金利引き下げを受けて、ドル円相場が短時間で1円以上も動くというボーナスステージでした。この波に乗れた人にとっては、資産を大きく増やすことができたかもしれませんね。

自分はと言うと、ちょうどその時間に外出してました。

その少し前、枠内に入ってきたころに「上がりそうだなーロング入れておこうかなー」とモジモジしてました。黄色いラインに抑えられそうな気がしていましたので。

2016-03-11 11.54.42

そんなことを考えつつ意識が他に向いていて…気がついたら高騰してました。

なので、せっかくのボーナスステージは眺めているだけで終わってしまいました。その後の下落もブログ記事を書いているうちに4時間足のラインまで落ちてたので参戦できず…。

「そういえばECBがあったな」くらいの意識で、グングン上がるのを眺めていました。まさか114円を超えるとはね。外出先でエントリーするのは不安です。画面を常に見ていられないので心細く感じてしまいます。

それが逆に大きな利益を生むこともあるんですけどね。あ、そうかiPhoneのMT4でストップの入れ方がわからないからだ。もし今回ショートに入れて、チェックしたときに114円だったらと思うと、とてもじゃないけど怖くてできません。

指標発表などの大きな動きが予想されるときは落ち着くまでは何もしないというのも1つの考え方なので、結果オーライなのかもしれません。でも直前にモジモジして優柔不断さを発揮していただけに思うところはあります。

実際に10分くらいで70pips以上動いて恐怖した経験もあるんです。あの時はiPhoneを地面に叩きつけてやろうかと思いました。

やり方が面倒でなければ良いのですが。パソコンでやる場合は、エントリーした緑のラインをマウスでグリッとドラッグするだけです。チャートから目を離すこともなければ、数字を入れる手間も、時間もかかりません。

これを体験してしまうと外出先での注文や、MT4を使わないトレードは煩雑です。

トレードへの恐怖心を克服したい

小さな値動きでビビってしまって、リスクが取れません。

目安としてだいたい10pips程度のところにストップを入れるのですが、そこからほど遠い場所でも「いま決済しないとマイナスになるのでは?」と考えてしまいます。

何度か書いているように、自分がエントリーした瞬間に反転する経験がトラウマになっているからです。

即決済してしまうだけでなく、エントリー自体を躊躇するようになってしまいました。なんどか「下がるだろうな」「上がるだろうな」のように見えるチャートはありました。

でも自分で決めたルールに馴染めていないからか、少しでもマイナスになるのを嫌がってなのかはわかりませんが、動いた後で「やっぱりなー」と思うこともありました。

まさにたらればです。

結果:+4.3 pips

No 注文 新規時間 新規価格 決済時間 決済価格 pips
1 2016/3/10 15:50 113.651 2016/3/10 15:53 113.621 3.0
2 2016/3/10 16:16 113.520 2016/3/10 16:22 113.518 0.2
3 2016/3/10 16:52 113.556 2016/3/10 17:02 113.545 1.1
スポンサーリンク

 - トレード日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

芸術的な負けトレードを継続中

チャート画像の加工とトレード履歴の作成に時間がかかるのが負担になったので、長らく …

デイトレで勝てる移動平均線を使い方に開眼!?利益が月トータルでプラスに浮上した

散々なトレードになってしまった前日。それを引きずってか、ついにはお金をどぶに捨て …

せっかくの利益をビビッてみすみす逃す

トラウマが利益を遠ざける エントリーした後に戻すと、そのまま大きくマイナス方向に …

利益半減の大失敗

負け続けたときの崩れ方が致命的 マイナスを取り返そうという気持ちから、傷を広げて …

ポジポジ病重症患者のトレード

寝てても値動きが気になる末期症状 これがポジポジ病重症患者のトレードだ! 寝てい …

ボラティリティが低いときのトレードこそ精神力が必要か?

長期足のトレンドの方向と短期足のトレンドの方向が違うことはよくあります。そのとき …

待ちに待って悪手を打つ

負けトレードから入ると、その日の気持ちが重い 相変わらず取りにくいところで仕掛け …

FXの負けパターンにハマって利益の可能性をみすみす逃す

FXのトレードは細々と続けています。勝ったり負けたりでけ原点近くをフラフラしてい …

トレードにビビって出動回数が激減した

トレード回数が激減!ビビって気持ちが縮こまっています。「数百円でも…利益があるな …

ブログ公開直前は最悪の一か月

2015年3月はさらにトレード回数が増えて250pips超の負け 先月に続いて負 …