ヘタウマFX

トレード日記をつけたら勝ち組になれる ver.α

ボラティリティが低いときのトレードこそ精神力が必要か?

   

ab5b2b215ed5539201f28cf37763db8a_s

長期足のトレンドの方向と短期足のトレンドの方向が違うことはよくあります。そのときにどうトレードをするのか、またはしないのか。悩ましいですね。

ポジポジ病患者はこういう場面でも果敢に攻めて、耐えきれずにすぐ撤退。どんな形であれ、トレードに参加していることに安心感を得て、損失に不安を覚えるのです。

毎日トレードする必要なんてないのにね。

スポンサーリンク

ボラティリティが低い中でのトレード

いまって、1時間くらいの足で見るとレンジになっているんですが、さらに上位で見れば下げ途中の戻しに見えます。ボラが小さく、大きなトレンドには逆らった値動きで、自分のような下手な者には難しく見えます。

こんな時は「休むも相場」かもしれません。ずっとチャートに張り付いている迷うのかもしれません。でもチャートを見てないのも不安なのです。短期足を見ていると「基本は上に行く」とも思っているので、ほんと迷ってしまいます。

2016-03-22 08.19.50_1

エントリーしても、小心者なので耐えられずに手仕舞いしちゃいます。いつものパターンで利小をくりかえします。そもそもが持ち続けるのが苦手なのでなおさらです。

目先ではまだ下げると思っているのに怖くて決済をしちゃいます。結局は上に動くのですが、ルール通りならもう少し値幅が取れました。

次も「外出中に美味しい場面がやってくる」というよくあるパターンです。

2016-03-22 08.19.50_2

黄色いラインの下。ポジションがあれば、いったん確定して、そのあと上に抜けてガッカリな場面です。でも手持ちがないなら仕掛けたいところです。ああ、でも「抜けてから…」とも考えて、結局手出しできないかも。

次もショートのポジションを持ってて我慢しきれませんでした。そうしたら手仕舞いした瞬間から上げですよ!?だめですねえ。

2016-03-22 08.24.09

自分が思っている方向に行かず、値動きが小さくなると不安になってしまうようです。実態がはっきりしての「行ってこい」ならまだしも、値動き無しでじらされると不安と恐怖で逃げてしいます。

その後も建値を下回る場面が何度かあるので、持ち続けていても「結局はマイナス決済だった」という結果に終わる可能性の方が高そうなのですが。どうしても「持ち続けるとマイナスになる」という気持ちがぬぐいきれません。

同じことの繰り返しですねぇ。

2016-03-22 08.25.27

レンジを抜けて今か今かと入る瞬間を待ちながら、もう1つのブログの記事を書いていました。ちょっと集中して書いたスキにこれですよ。

手前で一番下のライン2本も抜けていくのかと思ったらはじかれたから、「これ上だよな」と確信に満ちた気持ちはありました。あとはスケベ根性で0.1pipsでもよい値でエントリーしたいとか考えちゃったんですね。

いつも指値しないので、こういう見逃しはよくあります。

スポンサーリンク

トレードに耐えられる精神力がない!?

たぶんそういうことなんだろうなと。やっぱりマイナスになるのは嫌ですよね。そしてモニタから目を離すのが不安なんです。

たとえルール通りになっていても。
そして利益が出ていても。

1日のトータルではプラスですが、増やすためのトレードをしなければいけません。神経使って、時間使って、お金まで使っているのにお金の変動なしでは意味がありません。別のことをやった方がマシです。

total:+5.7pips

No 注文 新規時間 新規価格 決済時間 決済価格 pips
1 2016/3/21 11:25 111.342 2016/3/21 11:35 111.302 4.0
2 2016/3/21 14:45 111.458 2016/3/21 15:04 111.467 0.9
3 2016/3/21 16:44 111.458 2016/3/21 16:54 111.497 -3.9
4 2016/3/21 17:09 111.463 2016/3/21 17:16 111.416 4.7
スポンサーリンク

 - トレード日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

順張りのエントリータイミングを模索中

ふとしたきっかけで、考え方が間違っていたのではないかということに気がついてエント …

こんなチャートパターンでエントリーしたいが恐怖症ぎみな現実も

みなさんは、エントリーするチャートパターンを持っていますか?そしてその形になった …

待ちに待って悪手を打つ

負けトレードから入ると、その日の気持ちが重い 相変わらず取りにくいところで仕掛け …

コツコツドカンの典型とその心理

ポジションに利が乗ると利確したくなるのは本能だという。 利を伸ばそうとした時に限 …

努力の方向を間違えると身を滅ぼす

2015年2月は300回超のトレードで100pips超の負け ブログにトレードを …

利益半減の大失敗

負け続けたときの崩れ方が致命的 マイナスを取り返そうという気持ちから、傷を広げて …

ポジポジ病重症患者のトレード

寝てても値動きが気になる末期症状 これがポジポジ病重症患者のトレードだ! 寝てい …

なぜ難しいトレードばかりするのか

タイミングの歯車がかみ合っていない? 値幅が大きくとれるところではなく、すぐに反 …

小さくても利益を確保することは嬉しい!

ちょっと浮かれてもいい?なんか勝てるようになってきた! このブログでトレード記録 …

無理してトレードしなくなったとは成長した!

日中はタイミングがつかめずにトレードなし 取れる場面はあっても手が出ない、見てい …